Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

旅行

ベトナム編(2)ベトナム戦争は20世紀(いや人類史)最大の世界記憶遺産に

JUGEMテーマ:ベトナム

「最も大変だった北爆は、ベトナム戦争終了前の2週間でした。」とガイドが話す。私は、(アメリカがベトナムから完全撤退を決めているのに北爆をする、そんな意味のないことをするわけがない。ベトナム政府のプロパガンダではないか。)と思った。

 

ガイドと会話がうまく成立していなかったのではと思いつつ、帰国してから気になり、ネットや図書で調べた。

 

ウィキペディアより

ニクソン大統領は1972年5月8日に北爆再開を決定した(ラインバッカーI作戦)。ーーー略ーーー

特に12月18日に開始されたラインバッカーII作戦では、爆撃の効果を上げるため、首都ハノイとハイフォン港の2つを目標とし、2週間で20,000トンの爆弾が投下され、その内容としては、ボーイングB-52戦略爆撃機150機による700回出撃に及ぶ夜間絨毯爆撃で15,000トン、アメリカ海・空軍の攻撃機での爆撃で5,000トンに及んだ、そのため、ハノイやハイフォン港の区域は完全に焼け野原になり、軍事施設だけでなく電力や水などの生活インフラストラクチャーにも大きな被害を与えた。さらに新たに前線に投入された音速爆撃機のジェネラル・ダイナミクスF-111や、開発に成功したばかりのレーザー誘導爆弾ペイブウェイ、TV誘導爆弾AGM-62 ウォールアイなどのハイテク兵器を大量投入して、ポール・ドウマー橋やタンホア鉄橋といった難攻不落の橋梁を次々と破壊、落橋させた。

 

まったくガイドの話と同じで、話以上のことが行われたことを知る。

また、アメリカのベトナム戦争報道は、しっかりとした情報を整理し本質を的確にとらえたものが多いと感じた。これは世界記憶遺産になると思い、動画10本程度を保存した。全部見るには10時間ほどかかるが、見る価値があると思うので、希望者には動画ファイルを提供したいと思っている。

 

因みに、「ベトナムの声」にメールを送ったが、返事はなかった。

 

                                                             ホーチミン市 統一会堂

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 14:19

旅行

ベトナム編(1)命の息吹を感じるベトナム旅行

JUGEMテーマ:ベトナム

1月24日(金)「今日は、日本に勝ったら、空港は行けませんよ。」とベトナムのガイドが一言。この日は、20時から日本とベトナムのアジアカップサッカー準々決勝が行われるとのこと。もしベトナムが勝ったらベトナム人が道路に出てきて「ホーチミン」と叫び道をふさぎ自動車は動けなくなるとのことである。
ベトナムは、アメリカ?とベトナム戦争をし、生きるための多くのものをなくして40年程立っている。ハノイの空襲は、東京空襲の80倍の火薬等が使われたと話した。ガイドの父親もハノイの郊外でB52を打ち落とすために戦い、耳や足の負傷をしたらしい。
自宅に帰り、空爆について調べてみると、枯葉剤、クラスター爆弾が使われ、今でも多くの人が苦しんでいることが分かった。不発弾のことを、どのガイドも地雷を言っていた。
私は、すべて?を失い今、サーッカーで力をつけてきたことを、強国に負けないぞという気持ちを爆発させているように感じた。
ベトナムから海外に放送している「ベトナムの声」にメールを送り、北爆についてて資料を集めようと思っている。

 

ハノイ

  • 2019.02.04 Monday
  • 22:22