中学生のためのExcel VBA

2−1−2 ワークシートを変えるラベルの作成(2)

JUGEMテーマ:Office VBA

  modoのシートからmotoのシートに移るラベルができたので、次はmotoシートからmodoシートに移るラベルを作成します。
基表と書かれたラベル→開発→デザインモードをクリックして緑色が濃くなったことを確認する→基表と書かれたラベルを右クリックする→コードの表示
    Worksheets("moto").Select
    Worksheets("moto").Range("c6").Select
をコピーしてきて、ここに張り付け
Private Sub Label1_Click()
    Worksheets("moto").Select
    Worksheets("moto").Range("c6").Select
End Sub
このようにする。
2か所あるmotoをmadoに書き換える。

後は、前回と同じように命令文が正しく動くかを確認する。

  • 2019.03.10 Sunday
  • 20:33

中学生のためのExcel VBA

2−1−1 ワークシーツを変えるラベルの作成(1)

JUGEMテーマ:Office VBA

・ラベルを作成する
ワークシートmado→開発→挿入→ActiveXコントロール内のラベルをクリック→ワークシート内をクリック→ドラッグ→右クリック→プロパティ→Caption→Label1→基 表→Fontダブルクリック→文字設定を選ぶ→OK
・ラベルに命令文(コード)を書く
ラベルを右クリック→コードの表示→
Private Sub Label1_Click()
    
End Sub

と書いてある中に
    Worksheets("moto").Select
    Worksheets("moto").Range("c6").Select
を打ち込む。
小文字英数字でよい。改行するときにEnterキーを押すと大文字と小文字になる。

Private Sub Label1_Click()
    Worksheets("moto").Select
    Worksheets("moto").Range("c6").Select
End Sub
このようにすると読みやすいが表示方法でもよい。

・命令通りに動くかのテスト
左上のエクセルの図をクリック→ワークシートmadoに戻る→デザインモードをクリック→作成したラベルをクリック→motoのワークシートに移れば成功
ここで終了するならば、上書き保存をする。

  • 2019.03.10 Sunday
  • 17:32

中学生のためのExcel VBA

1−4 ワークシートの追加と名前変更

JUGEMテーマ:Office VBA

・ワークシーツの追加
vba1.xlsmファイルの起動→Sheet1の右の+をクリック→Steet2ができる
・ワークシーツの名前の変更
Steet1をダブルクリック→madoと入力
Steet2をダブルクリック→motoと入力→マウスカーソルを移してクリック

  • 2019.03.10 Sunday
  • 16:43

中学生のためのExcel VBA

1−3 学習するためのファイルの作成

JUGEMテーマ:Office VBA

・ファイル作成
エクセル→空白のブック→ファイル→名前を付けて保存→参照(保存先を決める)→ファイル名(例:vba1)→ファイルの種類→Excelマクロ有効ブック(*.xlsm)→ファイル名(vba1.xlsm)→保存→終了
・ファイルの起動
(1)エクスプローラ(保存したファイルを見つける。)→ファイルをダブルクリック
(2)エクセル→ファイル→最近使ったファイル(vba1.xlsm)をクリック

  • 2019.03.10 Sunday
  • 15:04

中学生のためのExcel VBA

1−2 Excel VBA マクロが使えるように設定をする。

JUGEMテーマ:Office VBA

VBAとマクロの違いを説明は今できませんが、ここでは、マクロもVBA言語で命令文を作って複数の作業をまとめて行うことができるものぐらい知っておけばいいと思います。そのため、マクロの命令文(コード)を調べることによって、VBA言語の理解を深めることができます。

ファイル→オプション→リボンのユーザー設定→メインタブの開発にチェック→OK→開発



 

  • 2019.03.08 Friday
  • 23:29

中学生のためのExcel VBA

1−1Excel VBAで何ができるのか。

JUGEMテーマ:Office VBA

ある人から、人事管理用のソフトが欲しいと言われたが、市販のものでは自由度がなく自分で作成することが一番良いのではないかと答えました。以前、名簿管理を行ったいたが、今では必要がなくなりほとんど忘れているので、これを機会にVBAの講座を作ってみたいです。

 Excel VBAでは、どのようなことができるのか。
 名簿があると、その名簿からどのようなことができるでしょうか。仲間分けをするとか、兄弟関係を調べるなど、いろいろなことができます。これを、パソコンで行なわせるのがVBAです。簡単なプログラム言語になります。Excelでも簡単なことはできるのですが、プログラム言語を使えばいろんなことができ、素早く、処理ができます。

 

 

Excel VBAを学習するに必要な物
本講座では、Excel(2013)を使っていますが、Excelがあれば、だいたいできます。
 
しかし、私もVBAについては詳しく無いので、この場で勉強をし、交流しながら教えてもらいたいです。同じことを行うにも、多様な方法があります。より簡単に行う方法を考えることが必要です。

 

  • 2019.03.07 Thursday
  • 22:25

旅行

ベトナム編(5)ホーチミンは日本の天皇のような存在?

JUGEMテーマ:ベトナム

「ベトナムの紙幣にはすべてホーチミンの肖像が載っています。みんなお金が好きだからホーチミンも好きです。」ガイドの話からベトナムではホーチミン(ホー・チ・ミン)は愛されているようだ。

ハノイの中心?に広い敷地にホーチミン廟があり、バスの中から見ることができた。ここでは、ホーチミンの遺体を永久保存処置をして安置されている。ホーチミンは火葬にし個人崇拝につながる墓所の建設を望んでいなかったが、死後、政府?や国民によって造られた。

 

ホーチミンは21歳の時、船の見習いコックとして、フランスに行き、その後、いろいろな国を回って世界の現状を見てくる。27歳にパリに戻り28歳でフランス社会党に入党し、ベトナム人にフランス人と同等の権利を主張するが認められなかった。フランス社会党の左派が共産党になり、28歳の時フランス共産党員になる。33歳にソ連に行き共産主義者になるが、ホーチミンの課題は、民族自決すなわちベトナムの独立であった。共産主義にとって民族主義は問題の解決にはならないとせれているが、まず、ベトナムの悲惨さを変えることを重点に置いた。

1935年頃には、世界の共産主義者も反ファシズム統一戦線に加わり、民族主義に傾いていった。

1941年 ホーチミン51歳になりベトナムに帰り、ベトナム独立同盟会」(通称ベトミン)を組織する。当時フランスはドイツに敗れ、フランスはドイツと友好なヴィシー政権に成り、日本は三国同盟(ドイツと同盟)を結んでいたので、ベトナムはフランスと共同統治をしていた。そのためベトミンは日本を敵対していた。

 日本は大東亜共栄圏を掲げ、ベトナムの独立を1945年3月にさせたが、日本の敗戦が見えてきて、統治がうまくできなく、ベトナム人はベトミンを支持するようになる。

日本の敗戦後、ホーチミンはベトナム民主共和国を建国して国家主席兼首相になるが、実質的には、中国、フランス、イギリス等の支配下にあった。

1951年にベトナム労働党が結成され、ホーは労働党主席に就任し、党と国家の最高指導者としてベトナム民主共和国を統治した。

1957年に、平和的な方法をとろうとするホーチミンと、武力による統一をめざすズアンは対立し、ズアンが党指導部を掌握すると、ホーチミンの影響力は外交の面に限定されていった。ホーチミンは、党内人事・国内問題などの決定にはほとんど関与せず、ズアン指導部の決定を容認していた。

こうして、ホーチミンはベトナム人にとって権力はなく、心の拠り所、悪く言えば権力者の飾りになり、日本の天皇のような存在になったと思われる。

 

   ベトナムの紙幣である10万ドン札に描かれている ハノイ 文廟

  • 2019.02.08 Friday
  • 15:46

旅行

ベトナム編(4)ベトナム戦争は、世界の若者を動かした?

「ベトナムでは牛肉はあまり美味しくはないですよ。ベトナムでは、牛は労働力として使われて入れ、肉が固いのです。」とガイドがアドバイスをしてくれた。

ハノイからハロン湾までは、バスで4時間ほどかかる。この間ベトナムの農村で水牛が田を耕している姿を見ることができた。

「ベトナムではほとんど土葬をしています。あれが墓です。」と教えてくれた。「土葬であれば野犬などが墓を掘り起こすことはないのですか。」と質問すると、「墓を荒らす前に、人間に食べられてしまします。」との答えであった。

 

経済成長が著しいベトナムであっても、日本の50年以上前の生活であることを実感した。

 

アメリカに日本は負けたのに、北朝鮮はアメリカに勝てなかったのに、どうしてベトナムがアメリカに勝つことができたのかの疑問が頭の中を駈け巡った。

 

ベトナム兵が、「竹槍では戦えません。銃をもらえませんか。」と要求すると、ホーチミンは、「銃が欲しければ、相手の銃を奪い取ってこい。」と指示したと言われている。

アメリカが北爆を開始したときに、らい病患者の施設を爆撃していると大森 実が報道すると、駐日アメリカ大使のライシャワーが「全く事実に反する内容」と大森を名指しで批判した。そのため、大森は毎日新聞を退職することになった。その後、北爆をした兵士は、大きな建物がほとんどなく爆撃をするところが無かったことが明らかにした。ベトナムでは家内手工業で、大きな軍需工場がなかったのに、アメリカは軍事施設の空襲を行うという名目で行った。親日であったライシャワーさえベトナムのことを知らないために間違った内容を発表した。

 

ベトナム戦争での死者の数は、北ベトナムだけで、500万人であるに対してアメリカ兵は6万人である。アメリカが脅威を感じ終戦につながるテト攻勢では、アメリカ軍3,895人、南ベトナム軍兵4,900人、解放民族戦線5万8,373人であったとアメリカ軍は明らかにしている。

 

この数から、アメリカ人1人の死亡に対しベトナム人は100人が死亡していることになる。

因みに、アジアの植民地解放の戦いで始めて地元兵が勝利したディエンビエンフーの戦いでは、フランス人2,200人、ベトナム兵8,000人の戦死者が出ている。

 

ベトナム人には物がないだけでなく、お金も、地位も名誉も失うものが無かった。

何もないところを、破壊し屈服させようと思ってもできなかったのではないかと思う。あったのは、希望と命だけであった。

世界や社会を変革するにはすべてを捨てないいとでないことを教えている。

第2次世界大戦で日本がアメリカに負けたのは、日本民族という誇り(天皇制)という失うものを持っていたからかもしれない。

 

今年、日本では、東大闘争50周年になり、テレビで紹介したところもあった。しかし、コメントは、「どうしてこんなことをしたのかわからない。」というこうなものであった。私は、ベトナムに行って、命を捨ててアメリカと戦っている中、世界の若者が無意識にも何かをしないと思い、行動するのは当然の現象であったように思えた。当時、ベトナム戦争反対を直接掲げたのは「べ兵連」であったが、他の若者も、マルクス、ゲバラ、毛沢東、トロツキー(第4インター)、マルコムXなどすべてを捨てて世界を変えようとした人に共感をして行動に出ていたように思う。

 

ハノイ ハロン湾

             ベトナム ハロン湾

JUGEMテーマ:ベトナム

  • 2019.02.07 Thursday
  • 17:18

旅行

ベトナム編(3)ベトナム戦争で、ベトナム人は「アメリカへの憧れ」を持った?

JUGEMテーマ:ベトナム

「ベトナムの人は、アメリカがベトナムの国土を破壊し、多くの命を奪ったことに憎しみを感じっているますね。」とガイドに質問すると、「いや、ベトナム人の多くは、一番好きな国はアメリカで、次にフランス、3番目は日本です。嫌いなのは、中国、そしてベトナム政府です。」と答えた。これは、日本人を喜ばすためのガイドの日本人向きの心にも思わない回答ではないかと思った。しかし、数人のガイドもほぼ同じ様な回答であった。

 

ベトナムはバイクがとても多く、自動車は少なかった。その原因は自動車を購入するには購入金額の3、4倍の税金がかかるからとの話であった。多くのバイクは、ベトナムで生産されている日本製が多く、日本製が人気で圧倒的にシェアをしめ、中国製などは安いがすぐに壊れるとのことだ。ガイドのバイクも23年間乗っているが壊れていないと言う。日本製のバイクは3,4十万円して、ベトナム人にはとても高価なものである。多くの若者が日本製のバイクを乗っていることに誇りを感じ自分のステータス(社会的地位)を見せびらかしているように感じた。これは、日本の素晴らしさをベトナム人が路上で宣伝しているように思われた。

 

ハノイには、最近、イオンモールができ、そこをバスから見ることができた。ガイドは、日本の100円ショップもあるが、税金がかかりベトナムでは200円以上すると話した。

品物は高いが商品がいいので流行っているとのことだ。

 

日本が戦後、アメリカにあこがれたように、ベトナムも先進資本主義国にあこがれを持っていることを感じた。

 

ベトナム戦争後アメリカとはベトナム戦争終了から20年後に国交を回復したが、

「アメリカは敗戦したのではなく勝てなかった」という理由で賠償金など払っていない。破壊、殺戮に損害賠償を支払うのが当然と思うが、ベトナムも要求していないように思う。

ベトナム戦争でベトナム人が学んだことは、「アメリカは豊かで見習う国である」と思われる。「賠償を請求して嫌われたくない。アメリカと経済交流をしたい。」という思いが強いのだろう。

 

               ハノイ オペラハウス

        ハノイ オペラハウス

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 14:15

旅行

ベトナム編(2)ベトナム戦争は20世紀(いや人類史)最大の世界記憶遺産に

JUGEMテーマ:ベトナム

「最も大変だった北爆は、ベトナム戦争終了前の2週間でした。」とガイドが話す。私は、(アメリカがベトナムから完全撤退を決めているのに北爆をする、そんな意味のないことをするわけがない。ベトナム政府のプロパガンダではないか。)と思った。

 

ガイドと会話がうまく成立していなかったのではと思いつつ、帰国してから気になり、ネットや図書で調べた。

 

ウィキペディアより

ニクソン大統領は1972年5月8日に北爆再開を決定した(ラインバッカーI作戦)。ーーー略ーーー

特に12月18日に開始されたラインバッカーII作戦では、爆撃の効果を上げるため、首都ハノイとハイフォン港の2つを目標とし、2週間で20,000トンの爆弾が投下され、その内容としては、ボーイングB-52戦略爆撃機150機による700回出撃に及ぶ夜間絨毯爆撃で15,000トン、アメリカ海・空軍の攻撃機での爆撃で5,000トンに及んだ、そのため、ハノイやハイフォン港の区域は完全に焼け野原になり、軍事施設だけでなく電力や水などの生活インフラストラクチャーにも大きな被害を与えた。さらに新たに前線に投入された音速爆撃機のジェネラル・ダイナミクスF-111や、開発に成功したばかりのレーザー誘導爆弾ペイブウェイ、TV誘導爆弾AGM-62 ウォールアイなどのハイテク兵器を大量投入して、ポール・ドウマー橋やタンホア鉄橋といった難攻不落の橋梁を次々と破壊、落橋させた。

 

まったくガイドの話と同じで、話以上のことが行われたことを知る。

また、アメリカのベトナム戦争報道は、しっかりとした情報を整理し本質を的確にとらえたものが多いと感じた。これは世界記憶遺産になると思い、動画10本程度を保存した。全部見るには10時間ほどかかるが、見る価値があると思うので、希望者には動画ファイルを提供したいと思っている。

 

因みに、「ベトナムの声」にメールを送ったが、返事はなかった。

 

                                                             ホーチミン市 統一会堂

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 14:19