Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

ドローン

Holy Stone ドローン HS120D (5)グランドで飛行とまとめ

JUGEMテーマ:ドローン

 

広いところで、動かすことによって、操作の訓練になります。ここで十分に操作をすれば、狭いところでもうまく動かせることができます。まず、そのような機能があるかを理解し、風に対してうまく操縦できるようにしていきたいものです。

   使用しての感想
*HS120Dの良い点
(1)「航空法」が適用されない
重量:198g(機体とバッテリー×1、カメラ装着無しの場合)
200g 以上のドローンに対し、「航空法」が適用されることがありますが、この機体であれば適用されません。
ネットでは、カメラを付けると200gを超えるのでカメラを着用すれば適用されると書いてあったものもありますが、カメラの重量は関係ないので、カメラの着用しても適用されません。

(2)性能がよい
・最新の技術が詰まっている
最大操作距離:300m(干渉・障害物なし)
最大飛行時間:16分
最大飛行高度:120メートル(干渉・障害物なし)
機体充電時間:約120分
送信機充電時間:約60分
機体バッテリー:7.4V 1200mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
カメラ:1080P 120°広角HDカメラ、75°撮影角度調整
カメラフォーマット:静止画JPEG、動画AVI

(3)アフターサービスがよい
外国の製品であるが、メール、Lineでも日本語で早い対応をしてもらえる。

(4)私のには、プロペラガードがついていないかったが、必要性を感じなかった。
場合にもよるが、物にぶつかってもプロペラは自動に止まり、プロペラに傷もつかなかった。何かにぶつかってプロペラが動いている方が危険かと思った。

*HS120Dの欠点
(1)マニュアルが不親切
始めてドローンを購入した人は困ると思う。例えば、送信機の電源ボタンの位置は書いてあるが、電源の切り方は書いてない。ちなみに、切り方は、2回押して、2回目は長押しをしなければならない。使用方法は、私の動画の説明文やブログで多少は書いておいた。

(2)私のスマホは送信機に取り付けられない
私の動画の 「動画撮影(スマホで)」紹介したように、裏面が平らでないスマホは送信機取り付けができない。そのため、スマホについては動画については調べられたが、その他の機能は調べていない。

  • 2019.07.11 Thursday
  • 18:18